2D映像を3D映像に変換

2D画像コンテンツをリアルタイムに3D映像化、低コストでソフト開発が可能

2D画像→3D画像処理料金表

該当する5.1CHサラウンド映像作品の音声を、2CH-3D SOUND に加工する際の料金及びお預かりデータに関する詳細は、下記通りです。

音声データ及び、料金規定
データ時間 平均120分/1ファイル 以下
仕入ファイル WAVもしくはAIFF(48kHz or 44.1kHz)
納品ファイル WAVもしくはAIFF(48kHz or 44.1kHz)
データ受渡方法 DVD-R メディアにて郵送
3D処理料金 価格
10分未満 \95,000(税別)
10分~20分未満 \190,000(税別)
20~30分未満 \285,000(税別)
30分~10分超過ごと \57,000(税別)
60分~10分超過ごと \38,000(税別)

5.1CH完成版から音声データ、6トラックをこちらで抽出をご依頼の場合に関する注意事項

一度、アナログ出力から抽出し、デジタルファイルに変換致しますので、完全なデジタルコピーにはならないことを承諾して頂きます。
作業料金

60分未満 \19,000(税別)
60分以上、10分ごとに \2,850加算(税別)

注意事項

5.1CHの音声データ6トラックをそれぞれWAVもしくは、AIFFのファイルでお預かりします。
3D MIX後、2CH STEREO WAV もしくは、AIFFのファイルで納品致します。(48kHz/16bitもしくは、44.1kHz/160bit)
映像に関する処理(映像と音声の合成等)は一切行いません。
音声のみの処理になります。
上記以外の工程の場合は、別途料金が発生致します。

LR2台受け、Side bu Side マスターが必要な場合、別途コピー費、テープ代が必要です。